昭和の正統派喫茶店

今日は雨降りですが、GW中はずっといい天気で、絶好の行楽日和でしたね
紫外線も強くなってきたし、日焼け止めクリームもまめに塗り直さなきゃね。

さて、先月の終わりに隠れ家的喫茶店が閉店しました。
名前は「ケーツー」。
碧南市の「新撰組」と言うお好み屋さんのほど近い所にありました。

お隣りは、スナック。上の階は雀荘という、知らなければ入らない(入れない)お店です。
私が始めてそのお店に行ったのが、10年位前かな。
知り合いの人に連れて行ってもらいました。
その後は1人でも全然平気になりました

入口も暗めで怪しい雰囲気。ちょっとドキドキでした。(店内もやや暗め)
店内は縦長のカウンターメインで、マスター1人で切り盛りしていました。
ほとんどが常連のお客さんばかりで、男性7:女性3位の割合かな。
お花が活けてあったり、クラッシックが流れてて、雰囲気はいいです。

メニューは言うと見せてくれます、笑。
軽食もあって、サンドイッチ、オムライス、焼きそばなど。
サンドイッチはよく食べたなー
私は得意のホットレモンティー
まずランチョンマットを敷いてくれて、カップとティーポットを置いてくれます。
カップも一点ものが並べてあって、季節やその人の雰囲気を見て、マスターが選んでくれます。

もちろんカップは温めてあって、お砂糖もいるか聞いてくれます。
そしてマスターの頭の時計で、紅茶をカップに注いでくれます。
たっぷり2杯分、うれしいですね~。紅茶には小さなクッキーも付きます。
多くの人はホットを注文するみたい。注文を受けてから、マスターは豆をひいて、
ペーパーでコーヒーを入れてくれます。その間はいい香りですね~

お湯を沸かすヤカンには、温度計が差してあって、たえず温度を見て調整してる感じ。

マスターはいろんなお客さんの相手をしながら、きびきびとカウンター内を動きまわっています。
全然職人ぽくなくて(商売商売でもなくて)、どっちかと言うとフレンドリーな感じ。
それがいい所なのかな・・・ある意味癒されるって言うかね。

そんなお店が先月で閉店してしまいました。ほんと残念で仕方ありません
何年か前、病で入院されたり・・・まあいろんな理由があったのでしょうね。
なんと30年近く営業されてたそうです。歴史がありますね~。



その閉店間際に、最後に美味しいコーヒーを頂きに行って来ました。


一緒にわらび餅を出してくれました。
moblog_c3192e7b.jpg
最後にマスターをちらり。


そして、形見に(あっ、違った)記念に、カップを安く譲って頂きました。
moblog_8c9a10b5.jpg
ずらっと並んでいるカップの中には、10万円もするカップも幾つか
さすがにこれは譲ってはもらえませんでしたが・・・。って言うか、高くて手が出ませんけど

悩んだ末、この3点に決めました。お値段は内緒
さて、またマスターを思い出しながらティータイムにいそしむ事にします
どんなお紅茶を頂こうかしら・・・

マスター、お疲れ様でした

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

THANKS ♪
プロフィール

りりこ102

Author:りりこ102
小さな焼菓子屋です。
新住所:西尾市富山町矢田道16-1
フィール(アエル店)すぐ近くです。

移転して4年目に入りました。これからもよろしくお願いします。

open 10:30~16:00
close 毎週木、金、土(月1回)定休
駐車場2台

080-3658-5895

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR